ケア プラン 文例。 【専門家が回答】施設のケアプランはどのように作り運用されるの?|老人ホームのQ&A集|LIFULL介護(旧HOME'S介護)

ケアプラン 長期・短期目標(文例 記入例)1100事例|立てよケアマネ 記入例・文例・文言フリー

文例 ケア プラン

😃 このページの目次• 体調の良い時は外出できるようになりたい• 咀嚼機能の低下を予防したい• カテゴリ1:家族 ご家族を大切にしてこられた利用者さんなら、家族との関係は生きていく糧になります。 糖尿病があるので、服薬・運動・栄養の管理を行っていきたい• 血圧の数値が安定し、安心して生活する• 移乗時にも安全に動作を行いたい• 手指機能の維持・向上ができる• 定期的に安否確認・声掛けをしてほしい• 目次(もくじ)• 家族に協力してもらいながら、安全に入浴できる• 歩行が不安定で心配だが買い物・外出が出来るようになりたい• 自力で階段昇降ができるようになりたい• 生活課題を導き出すためには、その方の身体面、精神や心理面、社会環境面、健康面、個人的な事柄などが関連しあっていることを整理していくことが必要です。

2
ポータブルトイレ使用時の転倒を予防する• 寝たきりにならないようにしたい• 服薬で病状をコントロールさせる ALS• 糖尿病があり低血糖になるのが心配なので、安心して生活できる環境を作りたい• 食品アレルギーを予防したい• 自分の病気の特性を理解し、病状にあった生活を送ることが出来る• 拘縮があるので、痛みと負担無くオムツ交換をしてもらいたい• 残存機能を活用し、自力で車いすでの移動ができるようにする• 歩行が不安定で転倒が不安だが、外出ができるようになりたい。

【長期目標】そのまま使えるケアプラン文例!居宅サービス計画書_第2表

文例 ケア プラン

♻ 人と関わりながら安心して生活できるようになる•。 排尿が間に合わないときがあるので、声かけや見守りをしてほしい• 地域の中での自分の居場所を確保することができる• 起居動作、移乗が出来るようになってトイレで排泄をしたい• 外出の機会を持ち、メリハリのある生活を送ることができる• 脱水状態にならず、健康で生活したい 栄養管理• 適切な医療処置を受け健康的な生活を維持することができる• 自力で食事の片付けができるようになりたい• 他者との会話や交流を増やすことによって、精神的に安定できるようになる• オムツかぶれを予防したい• 自力で耳掃除ができるようになりたい• 車いすに安全に移乗したい• 病状観察・医療管理を受け、安心して暮らす• 病気について不安が多いので、健康管理の支援を受け安心して生活したい• 下肢筋力をつけ見守りの中安全に歩けるようになる• 思い出深いこの家でいつまでも生活したい• ・転倒しない環境で過ごせる。

2
摂取するカロリーが増加する• フラツキがあるが、屋外での移動時に安全に移動できるようになりたい• 自力で髭剃りができるようになりたい• 外に出ていくことが負担になっている• 特に地方都市では、地域住民との関係性などが重要になってきます。

文言集2表長期目標

文例 ケア プラン

👣 症状の改善や悪化を防止する• 「文章がワンパターンになってしまう」「本人の状況に最適な表現が見つからない」と悩むケアマネジャーの声に応えるべく、今回はすぐに使える文例・サンプルをご紹介! ケアプラン作成時の時間短縮にお役立て下さい。 これからも多くの人たちと関わって楽しく過ごしたい• 浴室の環境が整備され安全に入浴できる• 座位保持の機能低下を予防したい• 安全に起居動作が出来るようになりたい• 心疾患があるが健康に気をつけて、病気にならないようにしたい• トイレまで歩けるようになる• (もともと細々と密かに暮らしたいという人は少し違ったものになりますが) そのために、 生活課題は「本人がそのニーズを再認識して、その気になって自ら動き出す!」というものが理想であると思います。 一番重要なのは 「今までその方がおくってきた日常生活からかけ離れない生活がおくれること」です。

6
高血圧ため、食事療法・管理を受けたい• 怪我などの健康状態そのものの治療も大切ですが、その他のどの要素が不足して 生活のボリュームが落ちているのかは、生活機能全体に視野を広げることで見えてきます。 骨密度を維持する為の食事を摂りたい• 英数字• 自力で起き上がりができるようにしたい• 夜間の排泄時、転倒の危険性をなくす• 食欲不振を防止し食事量を確保したい• 自分の思いを上手く伝えられないので、サポートしてもらいながら安心して会話したい• 高血圧が悪化しないようにしたい• 膝と腰の痛みがなくなり、以前のように外出することができる• ベッドから転落せずに安全に生活する• 定期的な受診により、現在の身体・健康状態を維持する事が出来る• 状態に合わせて、臨機応変な対応ができる• 孫に会いにいきたい• 自力で整容ができるようになりたい• 自分で出来ることは、自分で行いたい• まずは福祉用具と足の力をつけて転ばないように自宅で生活したい」 いかがでしょう?その人がもつ問題点が明確化され「この人はこれからこういう生活をしたいのだ」と将来性の展望が分かると思います。

ケアプラン ニーズ(文例 記入例)1300事例|立てよケアマネ 記入例・文例・文言フリー

文例 ケア プラン

😇 安全な階段の昇降ができるようになる• 排泄介助など、介護者の負担が少なくなる• 妻の介護力では入浴介助はできないので支援を受けて入浴したい• 移乗動作が安定しトイレで排泄をしたい• 自分で寝返りや起き上がりができるようになりたい• 車いすで安全に移動できる• 自力で洗髪ができるようになる• 歩行が不安定なので転倒を予防したい• 安全に排泄ができるになりたい• 移動動作が安定しトイレで排泄できる• 不安なく生活することができる• 定期的に受診して医師の診察を受ける• このまま病気が進行していくことが心配• 外出の機会が増加する• 起居動作、移乗動作が安全にできるようになる• 体力、足腰が弱くならないように運動をしたい• お風呂の前と後、自分で更衣することができる。 ・意欲の向上。 病気について不安が多いので、健康管理の支援を受け安心して生活できる• 定期受診を安全に行う• 転倒しないように安全に生活できる環境を整備したい• 介護保険制度では、ケアマネジャー(介護支援専門員)が利用者の望む生活を把握し、その生活の実現に向けて、日常生活の課題と、保健・医療・福祉のサービスが総合的・一体的・効率的になされるサービス体系を確立することとされています。

健康管理をする事で安定して毎日を過ごすことができる• 健康チェックを受け、血圧が安定するようにしたい• 歯科医師の管理を受け口腔清潔を保ちたい• 体調を整えて病状悪化を防ぐことができる• このことを知らずにすべて購入していたとしたら利用者に不利益になります。 痛みや不安なく、安心して過ごしたい• 友人と外出して生きがいを持って生活する 人との交流• 減塩食を摂りながら血圧の悪化を予防する• 援助を受けながら買い物を楽しみたい• 脳梗塞が再発しないように、食事量や塩分などの栄養が管理された食事を摂りたい• 疼痛を緩和してもらいたい• ケアプランに正解はない ケアプラン作成について説明してきましたがいかがでしょうか?作成にあたり考え方や整合性の取り方、書き方の工夫などしてきましたが一番に言えるのが「ケアプランに正解はない!」です。

文言集2表長期目標

文例 ケア プラン

☢ 栄養バランスに気をつけた食事を摂取したい• ADLの低下を予防したい• 糖尿病の現在の血糖値を維持・継続させたい• 人と話をする事で、前向きな気持ちで過ごしたい• オムツ内に排泄しているため、衛生環境を保ちたい• ではどうしてそう思うか考える必要があり、例えば高血圧や糖尿病の持病があったり骨折接合術後やもしかしたらガンの可能性もあります。 関節の痛みが少なくなり、楽に歩けるようになりたい• 移乗動作の機能低下を予防したい• 塩分を控えたバランスの良い食事が摂れるようにする• 自力で車いす移動が出来るようになる• こういう介護業界ならばかっこいいですし、高い次元の課題を共有し、個を重んじたQOLの向上ができると思いませんか。

4
医師の指示のもと、適度な運動と薬物療法を取り入れ、病状悪化を予防する• マニュアルが更新された場合は、パソコン画面上に表示。 自宅内で安全に移動(歩行)出来るようになりたい• 整容を毎日きちんとやっていきたい 口腔清潔• 物にぶつからずに歩行できるようになる• 口腔内の清潔を保ちたい• 胃ろう周辺の清潔を保ち、衛生的な生活を送る• 緊急時の連絡体制を確保し、安心して生活することができる• 認知症が進行しないようにしたい• 適切な福祉用具を導入して安全に生活したい• 身体状況が悪化しないように、生活の中で工夫しながら、安全に過ごせるようにしたい• 自力で靴の着脱ができるようにしたい• きれいな環境で生活することができる• 自力で整髪ができるようになりたい• 在宅での生活を安心して続けるために、旦那様の負担が過度にならないよう支援させていただきます。

【専門家が回答】施設のケアプランはどのように作り運用されるの?|老人ホームのQ&A集|LIFULL介護(旧HOME'S介護)

文例 ケア プラン

⚡ 外出の機会を持ち、意欲的な生活が送れるようになる• 介助を受け、外出を行う• 患部を除圧し、褥瘡を悪化させない• 安全に水分摂取ができるようになる• 下肢筋力をつけ見守りの中安全に歩けるようになる• 意欲的な生活を送りたい• 健康に気をつけて、活動的な毎日を送りたい• 自力で整容ができるようになる• 病気のことが心配だが、医師からの医学的管理を受け安心して生活したい• 医学的な管理を受けて病状を安定させる• 入浴の支援を受けて、清潔な生活を送りたい• 疼痛を緩和・コントロールしてほしい• 少しでも自分で歩けるようになる• 外出して他者との交流を持ちたい• 言葉が出にくいが、自分の気持ちを理解してほしい• 安全に一人で外出できるようになる• 栄養状態を改善した• 自力でトイレにて排泄することができる• 定期的な通院が確保され安心して生活する 吸引• 自力で移動ができるようになりたい• 苦しむことなく、安心して生活する• いろいろな人とコミュニケーションを取りたい• 車いすを使って家族で旅行に行く 起居動作 寝返り 起き上がり• 寝たきりになりたくない• 自宅の風呂で、安全に入浴できる• 移動時にふらつきがあり転倒の危険性がある• 介護者が安心して生活できる• 自分で着替えが出来るようになりたい• 転倒しないで安定して歩くことができる• 浴槽からの立ち上がりを安全に行いたい• 医師の指示に基づく処置を受け、褥瘡を完治させる• 手すりを付けて、妻の介助なく自力で排泄したい 排尿• 高血圧なので、服薬を確実に行いたい• 骨折しないようにカルシウムを多く含む食事を摂りたい• 体調が落ち着き、家で療養生活を送りたい• 安全に屋外での移動ができるようになる• 短期目標の期間に気を付けよう 短期目標の有効期間について、居宅は3か月(施設は6か月)が多く見られますが目標によっては期間を短く設定する場合があります。

5